ED治療薬
こんにちは,ようこそ! 【ログイン】 【新規登録】  
ダイエット

関連商品

現在の位置: ホーム > 健康情報 > ダイエット > きのこでダイエット

きのこでダイエット

ED治療薬 / 2008-08-13
[] [] []

メタボリック症候群の対策に注目されているものがあります。
脂肪は嫌われがちですが、
本来、脂肪細胞は、肥満やエネルギー貯蓄のためだけでなく、
様々な生理活性物質を分泌する内分泌細胞としての役割をもつことがわかってきました。
きのこのダイエットを始めるにあたって、足りないものは何か、知っておきましょう。

きのこに不足しがちな栄養素はビタミンC。

小松菜としめじの和え物などにすると
きのこの欠点を補ってくれるのでオススメです。

また、焼きシイタケや焼きマツタケには、レモンやカボスなどを絞るとビタミンCを加えることができます。
昔から伝わる料理や食材の組み合わせは、自然と体によい組み合わせが多いのです。

きのこの中でも、シイタケやシメジには、
ビタミンDのもとになる「エレゴステン」が豊富に含まれています。
特に干しシイタケに多いです。

きのこのグラタンなど、乳製品と一緒に摂ると、ビタミンDの助けでカルシウムの吸収率がよくなります。
干しシイタケを戻すときに、一緒に煮干も入れてだし汁もしっかり使えば、
煮干に含まれるカルシウムの吸収をきのこが高めてくれます。

きのこには、ビタミンB群が豊富です。これは脂質の代謝をよくします。
これもダイエットにはうれしい作用ですね。

ビタミンB群はアレルギーなどに対する抗体作りにも不可欠。
皮膚の成長を促す働きがあるので、湿疹やニキビのできやすい人にはよいでしょう。

ブナシメジには「チロシナーゼ阻害物質」が含まれています。
シミの素になるメラニン色素の生成を抑える効果が見直されています。

ほかにも、きのこにはカリウムが豊富で高血圧予防に効果があるとして、
注目を浴びています。

エノキタケを栽培している農家のガン発生率が低いことから、
最近では、エノキタケのエキスはがんの予防に有効だということもわかってきていて、
しめじなどに含まれる食物繊維の1種「β-グルカン」も抗ガン性が高いといわれています。

きのこの成分はまだまだこれから注目されてきそうです。

ダイエットと美容に、季節のきのこをぜひ取り入れてみませんか。